大学院生の新着論文




豊田直人 修士課程大学院生と西村剛 准教授らは、樹皮など硬いものも食べるニホンザルに特有の下顎のかたちがどのように成長、形成されるのかを明らかにしました。

本センターが旧霊長類研究所から引き継いだサル類の骨格標本コレクションを利用した研究です。特に、ニホンザルについては世界随一の規模です。