研究成果

新種の化石肉食哺乳類の発見

An early nimravid from California and the rise of hypercarnivorous mammals after the Middle Eocene Climatic Optimum

22/10/13

Ashley W. Poust, Paul Z. Barrett and Susumu Tomiya An early nimravid from California and the rise of hypercarnivorous mammals after the middle Eocene climatic optimum Biology Letters 18(10):20220291

現在、食肉型類にはライオンやオオカミなど、肉食性が極めて高く、頂点捕食者として生態系で重要な役割を担う種が複数含まれますが、初期の食肉型類では歯の形態からそこまで肉食性が高くなかったと推察されています。ニムラブス科はその食肉型類の中で最初に強肉食性を獲得した一群であり、強肉食性が進化する過程とその環境背景を理解するうえでも注目すべき分類群です。

 

富谷進 京都大学ヒト行動進化研究センター特定助教、Ashley Poust サンディエゴ自然史博物館博士研究員、Paul Z. Barrett オレゴン大学博士研究員の共同研究グループは、アメリカ・カリフォルニア州南部の約4,000~3,700万年前の地層から発見された肉食哺乳類の化石を初期のニムラブス科のものと同定し、記載報告しました。

 

この化石標本は1997年にサンディエゴ市内の工事現場で採集されましたが、見つかったのは上あごの一部のみで、ニムラブス科の顕著な特徴である犬歯が残っていませんでした。そのため、ヒエノドンと呼ばれる、肉食哺乳類の全く別グループの一種として同定され、サンディエゴ自然史博物館で登録・保管されていました。本研究では、この標本に残された歯を食肉型類(イヌ、ネコ、およびそれらの近縁系統)の第3・第4小臼歯として再同定し、さらにその形態の詳細な比較観察と系統解析の結果にもとづき、ニムラブス科の新属・新種と判断しました。この新種は、化石肉食哺乳類の研究に大きく貢献されてきた江木直子博士(元京都大学霊長類研究所助教)の功績を称え、Pangurban egiaeと命名されました。

本研究の結果は、ニムラブス科が誕生してほどなく東アジアから北アメリカまで比較的急速に生息域を拡大し、進化したことを示唆しています。また、その前には世界的に不安定な気候の中、現在のサンディエゴを含む北アメリカ南西部にあたる地域で、木になる植物と樹上性の霊長類の多様性が共に大きく減少したことが知られています。したがって、林冠を形成する森林の減少が動物相の再構成をもたらし、ニムラブス科を先鋒とする強肉食性食肉型類の台頭につながった可能性が考えられます。今日、世界各地で大規模な森林破壊が霊長類を含む多くの生物種を絶滅の危機に追いやっています。古生物学がひもとく過去の生命の歴史に照らし合わせると、このような環境の改変が将来、生き残った系統の進化の行く先をも不可逆的に変えてしまう恐れがあるといえます。

 

本研究結果は、2022年10月12日に、国際学術誌「Biology Letters」にオンライン掲載されました。

【DOI】10.1098/rsbl.2022.0291

【KURANAIアクセスURL】http://hdl.handle.net/2433/276689

【書誌情報】
Poust S, Barrett PZ, Tomiya S (2022) An early nimravid from California and the rise of hypercarnivorous mammals after the Middle Eocene Climatic Optimum, Biology Letters 18(10):20220291. https://dx.doi.org/10.1098/rsbl.2022.0291

【画像情報】Artwork by Jim Melli, San Diego Natural History Museum; used with artist’s permission.

Ashley W. Poust, Paul Z. Barrett and Susumu Tomiya An early nimravid from California and the rise of hypercarnivorous mammals after the middle Eocene climatic optimum Biology Letters 18(10):20220291